--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25
2016

売りたい気持ちが先行してしまう。ユーザーは何を求めているか!?

アフィリエイトで失敗する例をご紹介!!

ブログやサイトを利用してアフィリエイトをしていると、多くの方が
どうしても「売りたい」という気持ちが先行して失敗します。
ほとんどの方がお金が欲しくてアフィリエイトをはじめるので
仕方がないことではありますが。

具体的によくある典型的な失敗例ですが、商品のメリットを中心に
記事を書き、最後に広告を貼る。
そして、サイド欄にも広告がベタベタ貼ってある。
これでは稼ぐことはできません。
何故か!?

例えば掃除機が古くなったときにネットで検索したりしますよね!?
その時、何を検索するか。
デザインや機能、そして値段についてを、色々なメーカーであったり
ショップを比較しませんか?

時には過去の製品と比べてどれだけ節電効果があるのか
比較しませんか?

要するに比較するんですよ。

売りたい商品があればその商品と比較できる対象を
用意した方が確実に成果に繋がります。
ただその商品の情報を伝えるのではなく良さをいかに伝えるかが
ポイントです。そうすると1つの商品に対して何ページも記事を書く事になります。

初心者の方には1ページ作成するのもとても大変な事かと思いますが
濃い記事を作成する事がアフィリエイトで稼ぐためのポイントです。

最後に検索エンジンはアフィリエイトを嫌います。
バナーの貼り過ぎには注意しましょう!!


佐藤吉伸

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。